学校長より


 明治5年 有野村長福寺に「長福寺」学校として発足し、明治8年、77番公立源学校として藤村式建築の新校舎が落成。創立147年の歴史と伝統ある学校です。

・本地区は、面積40平方㎞の規模を持つ御勅使川扇状地の「扇頂」に位置し、有野区と西区とからなり、以前は、山仕事、養蚕、米麦栽培が中心でしたが、近年は果樹や花木の一大地帯を形成しています。

・昭和58年に「交流教育提携校」の指定を受け、わかば支援学校との交流教育が続いています。児童は各学年1、2回の交流を行い、本校の保護者も交流をしています。また、地元白根保育所や芦安小との交流も実施しています。

・白根御勅使中学校・白根百田小学校との小中一貫教育の取組をしており、合同あいさつ運動や文化作品交流、教職員による相互の授業参観、情報交流会等を行っています。

・「学ぶ楽しさを実感し、学び合う子どもの育成」~対話し、わかち合う授業づくりを通して~を研究テーマに,「主体的、対話的で深い学び」の実現に向け、学び合い活動の中で児童が自ら学ぶ授業づくりを目指しています。

・保護者、祖父母にも本校の卒業生が多く、学校への愛着心があり、学校教育活動に対して理解を示し協力的です。また平成26年度からPTAの生活指導委員会を中心に、「源小の子どもを見守る会」を立ち上げ、子どもたちの安全・安心な生活に取り組んでいます。

・今年度は、児童数125人、学級数8学級(特別支援学級2学級)、職員数20人。

個が輝く、一人ひとりが主役の学校を目指し、学校・保護者・地域の皆さんが互いに連携し合い頑張っています!

45代校長  今村 洋仁